アロマセラピーでメンテナンス Vol.8

今回はアフターケアに効果的なエッセンシャルオイルを紹介します。

スポーツをすると筋肉や関節に負担がかかり、疲労も溜まります。
そのままにしておくと、ケガの原因やパフォーマンスが下がってしまう原因にもなりかねません。
そこで疲労回復や痛みの緩和を早めるのに、アロマセラピーのブレンドオイルを活用してみましょう。

アフターケアに有効なエッセンシャルオイル

  • ペパーミント:鎮痛作用や鎮痙作用があり、痛みを鎮めるのに効果的です。
  • ラベンダー:炎症を抑え、痛みを和らげるのに効果的です。
  • ローズマリー:血液の流れをよくし、筋肉の働きをスムーズにしたり、痛みを鎮めるのに効果的です。
  • マジョラム:血液循環を促進し、筋肉を和らげ、痙攣を鎮めるのに効果的です。
  • ジュニパー:老廃物を排出し、疲労を残さない様にするのに効果的です。
  • ラベンサラ:痛みを鎮め、筋肉のこわばりをほぐし、リラックスさせるのに効果的です。

●ブレンド例 …30mlのキャリアオイルでブレンドする場合(濃度2%)

筋肉痛に
ローズマリー …4滴
ラベンサラ …4滴
ラベンダー …4滴
疲労を残したくないときに
ジュニパー …4滴
ローズマリー …4滴
ラベンサラ …4滴
筋肉を和らげる
ラベンダー …4滴
ローズマリー …4滴
マジョラム …4滴
痛み緩和
ペパーミント …4滴
ラベンダー …4滴
ジュニパー …4滴
?キャリアオイルとエッセンシャルオイルのブレンドの割合?
キャリアオイル 10ml 20ml 30ml
エッセンシャルオイル(2%) 4滴 8滴 12滴
エッセンシャルオイル(1%) 2滴 4滴 6滴

※使用量の目安は全身で20ml、部分には5ml?10mlです。

※ブレンドの方法は前回(Vol.7)ご参照ください。

●使用方法

ブレンドしたオイルを、手のひらに取ります。500円玉くらいが目安です。
手のひらで馴染ませ、各部位に塗ります。
炎症や痛み、熱がある部分には揉みこまず、軽くさする様に塗って下さい。

[伊木政江]

先頭にもどる

Posted in メンテナンス / アロマセラピー | トラックバックURL | Trackback (0)

トラックバックURL