ホットストーンセラピー Vol.4

ホットストーンセラピーの禁忌事項

禁忌とは、トリートメントを行なってはいけない症状、状態を指します。
ご自分の状態をよく確認し、メンテナンスに取り入れていきましょう。
下記のような症状がある場合は、悪化する可能性があるのでトリートメントは避けましょう。
ご自分の状態をよく確認し、メンテナンスに取り入れていきましょう。

☆急性症状(喘息・膀胱炎など)、炎症、感染症(風邪など)のある方・・・症状を悪化させる可能性あり
☆捻挫、打撲で治療中の方・・・患部を悪化させる可能性があるため
☆妊娠中の方・・・刺激が強いため 
☆皮膚の障害(切り傷など)が完治されてない方・・・患部を悪化させる可能性があるため
☆心臓に障害のある方・・・心臓に障害のある方血流を促すことで、心臓に負担がかかるため
☆静脈瘤の方・・・マッサージ全般が禁忌です
☆極度に疲労している方・・・疲労が出やすく、身体に負担がかかりすぎるため

次回はホットストーンの使い方について・・・ W(^_^)

[Kyoko.Y]

先頭にもどる

Posted in メンテナンス / ストーンセラピー | トラックバックURL | Trackback (0)

トラックバックURL