ホットストーンセラピー Vol.3

ホットストーンセラピーの主な効用

身体の芯から冷えてくる冬本番!身体の芯からポカポカに・・・温まりたいですよね。
ホットストーンは、心へ、リンパへ、血管へ、筋肉・関節への作用があると言われています。

主な効用

☆ホットストーンの赤外線効果により、身体の芯から温まります。
☆身体を温めることにより、心地よいリラクゼーションが得られます。
☆全身の血液・リンパ・エネルギーの流れを活発にします。
☆停滞していた老廃物・毒素を排出し、浮腫みを軽減させ身体がすっきり元気になります。
☆自然治癒力を引き出します。
☆疲れやストレスによる筋肉・関節の凝りや緊張を和らげます。
☆眠りが深くなり、疲れがとれやすくなります。
☆患部を直接的に温めることにより、冷えに起因する女性特有の症状を和らげます。

冷えやコリ、循環の悪さを改善するのに効果多大!冬はとくにオススメです。
また、アロマセラピートリートメントと組み合わせることにより、エッセンシャルオイルの効用もプラスされ、不調を改善するのにより効果的。

心と身体のメンテナンスに、是非お試しあれ!

次回はホットストーンセラピーの禁忌について・・・o(^∇^)o

[Kyoko.Y]

先頭にもどる

Posted in メンテナンス / ストーンセラピー | トラックバックURL | Trackback (0)

トラックバックURL