アロマセラピーでメンテナンス Vol.6

寒さも増してきましたね。これからは体も冷えてきますので、入浴を有効に活用できるバスソルトを紹介します。また冷えだけではなく、心身の疲れ緩和やリラックス、また朝の入浴ではリフレッシュするのに活用できます。

アロマバス

●用意するもの(全身浴1回分30g)
ソルト(天然塩)
エッセンシャルオイル6?8滴
スプーン(ガラス陶器製、木製のもの)又はガラス棒
ガラス又は陶器製の容器

  1. ガラスの容器(陶器)に、ソルトを約30g入れます(約大さじ2杯程度です)。
  2. エッセンシャルオイル6?8滴をソルトに直接たらします。エッセンシャルオイルは1種類でも、2?3種類をブレンドしたものでも良いです。ブレンドした場合は、合計で8滴以内になるように注意してください。
  3. オイルを混ぜたソルトをスプーンやガラス棒でかき混ぜてよくなじませます。

これでバスソルトの出来上がりです。

バスソルトは入浴する度に作る方が良いですが、多少作りおきしてもかまいません。
保存はガラスの密閉容器を使用してください。プラスチックは不向きです。
容器には作成した日付やレシピなどを記入したラベルを貼り、早めに使い切りましょう。

●全身浴・・・全身の疲れ、リラックス、目覚めの入浴にはリフレッシュに。
39℃?41℃のお湯にバスソルトを大さじ2杯(30g)入れてよくかき混ぜます。
●部分浴(手浴、足浴、座浴)
洗面器に熱めのお湯(40℃?43℃位)を入れ、バスソルトを1杯(15g)を入れてよくかき混ぜます。
手浴・・・肩こり、頭痛、リラックスしたいときに。
足浴・・・足の冷え、むくみ、足の疲れに。
座浴・・・下腹部の冷え、下痢、便秘、痔、など腹部、臀部まわりのトラブル緩和に。

アロマバスにオススメのエッセンシャルオイル

  • リラックスしたい場合・・・ラベンダー、ゼラニウム
  • リフレッシュしたい場合・・・オレンジ、ペパーミント、ユーカリ
  • 肩こり・・・ローズマリー、ラベンダー、ユーカリ
  • 頭痛・・・ペパーミント、ローズマリー、ユーカリ
  • 冷え・・・マジョラム、ローズマリー
  • むくみ・・・ジュニパー、グレープフルーツ

アロマバスは冬だけではなく夏にも活用できます。
例えば、ペパーミントのバスソルトは清涼感がありつつ、必要以上に体を冷やしません。
温かいお湯で使用するもいいですが、日光による体の火照り、日焼けで体を冷やしたい時には水風呂に使用するのも良いでしょう。

これからの季節に是非バスソルトを活用してください。

[伊木政江]

先頭にもどる

Posted in メンテナンス / アロマセラピー | トラックバックURL | Trackback (0)

トラックバックURL